夢見た少女は地に堕ち る
掴むためにある掌なのに このまま堕ち続けるのは流石に辛い

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
彼も私もなんだかんだ言って結局同じ人間
1年のときに仲良くしてた男子から、前から貸してくれると約束していた漫画のことでメールがきた
それからしばらく普通の会話をしていたはずなのに、いつの間にか傷の舐め合いになっていた
彼は私が思っていたよりお気楽な楽天家の変人ではなかった
むしろ私と同じように人の心の奥底を恐れるような、普通の人だった
彼はいつも自分に正直に生きていたし(まあ、本人が言っていたのを聞いただけなので確証はありませんが)、私なんかより幅広い人と普通に接することのできる気さくさで、悩みなんて表面上からはこれっぽっちも読み取れない、陽気な人だと解釈していた
なのに、なんだかそれがものの見事に崩れ去った感じ
ああ、こいつも悩むのか、となんだか不思議な気持ちがした、むしろ気持ち悪かった
今まで私はそんな彼のことを少しばかり尊敬していたのですが、今となってはよくわからない
人間じゃないと思っていたものが実は同じ人間だった、そんな気持ち
つまり、私は彼を普通でなく変だと思ってたわけです
それなのに、昨日のメールで彼が普通なことがわかった
私と同じように人に対して恐怖するし、それに対してどこまでも悩みあぐねる
そして私は軽い混乱状態に陥りました
別に大したことではないんです、悩みなんて皆持ってるはずだし、悩みなんて当たり前の感情
だけど、私はなぜか胸の内にもやもや霧がかかってしばらく晴れそうにない恐怖を感じている
自分でもよくわからない、何が不安だというのか、何がおかしいというのか
ここにこうやってこの気持ちを書いたところで、あまり意味もないし結局何が言いたいのかもわからないし、自分がなぜこんなことをここに記しているのかも甚だ疑問にさえ思ってくる始末
てか、私、何を言ってるんだ?なんか、自分が意味わからんすぎて混乱してきた
ほんと、何がしたかったんだろ、私、わからないって、どういうことさ




ただ今日は人の視線がいつもより怖かった
何もしていないのに、睨まれているようで体が竦んだ
この先上手くやっていく自信も勇気もことごとく崩れ去っていった
こんなにも人って怖かったっけ?自分って臆病だっけ?
私を見る皆の目が笑っていない、そして私の目も、きっと笑えてない
目の前が崩れていく、現実が、歪んでく





もう、この場から逃げ出したい
現実から、消え去りたい
| 闇部 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |











  • 世界には素敵なものが溢れすぎて私には到底拾いきれない
    カナ (08/28)
  • 世界には素敵なものが溢れすぎて私には到底拾いきれない
    リンデル (01/13)
  • 世界には素敵なものが溢れすぎて私には到底拾いきれない
    玉木よしひさ (12/29)
  • 世界には素敵なものが溢れすぎて私には到底拾いきれない
    こういち (12/24)
  • 世界には素敵なものが溢れすぎて私には到底拾いきれない
    ポリエモン (12/20)
  • 世界には素敵なものが溢れすぎて私には到底拾いきれない
    モグモグ (12/15)
  • 世界には素敵なものが溢れすぎて私には到底拾いきれない
    ばきゅら (12/06)
  • 世界には素敵なものが溢れすぎて私には到底拾いきれない
    俊之 (12/02)
  • 世界には素敵なものが溢れすぎて私には到底拾いきれない
    さもはん (11/24)
  • 世界には素敵なものが溢れすぎて私には到底拾いきれない
    れもんサワー (11/22)


qrcode

Copyright (C) 2006 JUGEM Some Rights Reserved.
Customize by Amayo Sakuraboshi.